トランクルームの選び方

引っ越しでは、大きな家具や多くの荷物を運び出さなければなりません。荷物の置き場所に困ったり、運び出す人員を確保できない時に活用できるのがトランクルームです。トランクルームは適当に選ばず、広さや料金を重視しましょう。広さとしては、大きな荷物はもちろん、その他の様々な荷物も全て入れられるトランクルームを選びましょう。ここでのポイントは、広すぎず狭すぎないちょうどいい広さであることです。狭すぎると荷物が入りきらない場合があります。またトランクルームは広さによって料金が変動するため、広すぎて場所を持て余すと、料金分を使いこなせていないことになるのです。

料金に関しては、運搬サービスを利用する際にも重要なポイントになります。無料で車を貸し出している会社もあれば、距離によって金額が変わる例もあります。

セキュリティは万全に

引っ越しでの一時的な利用とはいえ、セキュリティは万全にしておく必要があります。トランクルームは、屋外型と屋内型があります。屋外型はトランクルームに車を横付けできるため、運搬がスムーズに行えるのが特徴です。監視カメラの設置や鍵も利用できるため、セキュリティはある程度整っています。しかし、常に誰かが見張っているわけではないので、第三者が敷地内に入りやすい状態になります。更に、気温や湿度が一定ではないため、保管にも注意が必要です。

一方で屋内型は、監視カメラや鍵に加えて警備員を配置している会社が多いです。また、建物内の気温や湿度はしっかりと管理されているため、保管の面でも安心して利用できます。それぞれのメリットとデメリットを踏まえて、慎重に選びましょう。